Paint.NET

写真の色や明るさを繊細に補正 簡単操作でちょっとした描画も

完全な説明を見ます

賛成票

  • 使用していないサブウィンドウは半透明になるので視認性が優れている
  • 色合い・鮮やかさ・明るさといった様々なパラメーターによる補正ができる
  • ユニークなフィルターが用意されている
  • 「境界選択機能(魔法の杖)」や「無制限のアンドゥ機能」などを備えている

反対票

  • 2つの画像を並べて表示できない
  • フィルターや描画系のツールの数は多くない

とても良い
8

Paint.NETは、Microsoft社の指導のもと米ワシントン州立大学で開発された無料レタッチソフトです。半透明なウィンドウのインターフェースとシンプルな操作感、高度な補正機能が特徴です。「ペイント」という名前からお絵描きソフトかと思いきや、むしろ写真補正能力の方が優れており、デジカメで撮影した写真の色味を変えたり、ちょっとした効果をかけるのに適しているソフトウェアです。海外製ながら、インストールから操作メニューまで日本語化されています。

Paint.NETの画面は、画像を表示するメインウィンドウとツールパレット、カラーパレット、レイヤー、履歴一覧などのサブウィンドウで構成されています。メインウィンドウの右上には編集中ファイルのサムネイル(小さい画像)が表示され、これをクリックすることで画像を切り替えます。簡単に切り替えられるのは便利ですが、画像を横並びで表示することはできません。

画像の編集中は、使用していないサブウィンドウは半透明になるので、画面を広く使うことができ、視認性に優れています。ヘルプは英語ですが、操作は直感的で複雑なツールも無いので、すぐに習得することができるでしょう。ファイルは独自形式であるPDNのほか、JPG、BMP、GIF、PNG、TIF、TGA、DDSの形式で保存することができます。

機能面で光るのは、トーンカーブやパラメーターによる補正です。色合い・鮮やかさ・明るさといった様々なパラメーターによる補正ができるのは、無料ソフトでは希少です。フィルターも数は多くありませんが、輪郭を維持したままぼかしを入れられる「表面のぼかし」や陽炎のような 「くぼみ」などユニークなものが用意されています。描画系のツールも数は多くないものの、自動で境界を認識する「境界選択機能(魔法の杖)」や「無制限のアンドゥ機能」などを備えています。

Paint.NETは、高度な補正機能と独特のインターフェースを備えたレタッチソフトです。Paint.NETの描画系ツールは控え目な分、操作もシンプルです。描画機能はWindowsのペイントで充分だけれども、写真の補正ができなくて困っているという人にPaint.NETは最適です。

Paint.NETは以下の形式に対応しています

入力:PDN(Paint.NET形式)、BMP、GIF、JPG/JPEG/JPE/JFIF、PNG、TIF/TIFF、TGA、DDS
出力:PDN(Paint.NET形式)、BMP、GIF、JPG/JPEG/JPE/JFIF、PNG、TIF/TIFF、TGA、DDS

— グラフィックデザイン —

Paint.NET

ダウンロード

Paint.NET 4.0.3